Loading...
Home 2017-07-04T16:02:53+00:00

2017 OFFICIAL PROGRAM

Mt.ROKKO WILD LIFE 2017

2017 Wild Life

“DIVERSITY & PERSPECTIVE”

Festival Period: Aug 19 Sat – 27 Sun 2017

Venue: C.A.P. House / KIITO Hall Gallery A / Mirage Gallery

Exhibitions: Main Guest Photographers Guest Photographers RAIEC SHOW 2017 RAIEC Director’s Choice RAIEC Artist in Residence and more

Guest Country: Australia /6 Photographers / Australian Museum of Contemporary Photography

Main Guest Photographer: ZALMAÏ / Megan E. Doherty

テーマ「多様性と展望」

写真展開催期間:2017年8月19日(土)から27日まで(一部展示は9月3日まで)

会場:C.A.P.芸術と計画会議 / KIITO Hall Gallery A / Mirage Gallery

展覧会:Main Guest Photographers Guest Photographers RAIEC SHOW 2017 RAIEC Director’s Choice RAIEC Artist in Residenceほか

招待国:オーストラリア(ゲストキュレーター エマニュエル・アンジェリカス)

イベント:新・視覚芸術研究会 メインゲスト講演会 ギャラリーツアー Lucky Photo Market Kids Photo Masters 2017 その他

メインゲスト:ZALMAÏ Megan E. Dohertyほか

ワークショップ:8月27日に開催予定

開催概要:

六甲山国際写真祭2017は、社会の変容に対して写真がどう応えていくのか、という点をとらえ、複雑化する国際関係のなかでも、シリアの難民問題に人権保護団体の契約写真家ZALMAÏ(スイス) がどう取り組んだのかをメインゲスト写真展として提示します。また、ギャングと隣り合わせでくらす人々を独自の視点で切り取ったMegan E. Doherty(アメリカ)の写真展をメインゲスト写真展として開催します。「多様性と展望」とは、こうした現代の世界の病苦に対していかに気づきと療法を施すかの最初のステップである、異なる考え方を認め受容していくという姿勢や考え方に基づいています。また、本年の写真祭からは招待国を設定し、異文化交流を図る予定にしています。今回の招待国はオーストラリアとなります。Australian Museum of Comtemporary Photographyの共同創始者であるEmmanuel Angelicas氏をゲストキュレーターに迎えて、6名の気鋭の写真家を取り上げます。

Upcoming Events