イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

表題のワークショップを、今年は時間を短縮して開催します。

多様化する写真表現にどのように向き合えばいいのか、作品作りに悩まれる方も多いと思います。

このワークショップでは、自らの作品が他者に対してどのように見えるのかをひもときながら、写真に含まれる要素を抽出、再構成することで明らかにしていきます。

写真をはじめて間もない方、今一つ自分の作品に対して意味づけができていないと考える写真家、これからさらに活動を本格化させたいと願う写真家に最適な解を提供します。

本ワークショップは事前のお申し込みが必要です。

info@rokkophotofestival.com

まで、「コミュニケーションワークショップ参加希望」のタイトルでお申し込みをください。氏名、性別、年齢、あれば作品を観覧できるWEBサイトURLを本文に記載してお申し込みください。