スタッフブログ第一段を担当させて頂きます、広報担当の岡田将(冬にリバウンドしたので減量中)です。

 

将軍の将と書いてススムと読みます。写真家としての経歴はほぼペーペーですので書きません。趣味は食べ歩き・・・なのですが減量中につき食べ歩きストップしてます。気付けばRAIECサテライト東京展まであと約2ヶ月・・・光陰矢の如し、ですね。・・・光陰矢の如し!なんかカッコいいですよね。

 

さて「RAIECサテライト東京」って何さ?という疑問を抱いている方が多いと思うのでブログを通して簡単に説明します。

 

RAIECサテライト東京とは年に一度、兵庫県の六甲山で開催される「六甲山国際写真祭」の母体「ライエック(正式名称:RAIEC – Mt.ROKKO ART INITIATIVE for EDUCATION & COMMUNICATION)」が関東圏で活動をする際、それを支援するという目的で六甲山国際写真祭に参加した写真家が中心となって発足したものです。

では、六甲山国際写真祭って何?という方のために簡単に説明します。六甲山国際写真祭は、自身の作品を国内外のレビュアーに見せるポートフォリオレビューや、展示、シンポジウム、ワークショップなど、写真に関する様々な催しが行われると場であり、写真家の交流の場となるお祭りです。

RAIECサテライト東京展は六甲山国際写真祭 参加作家の報告展のようなものとなります。
今回のRAIECサテライト東京では、2014年に開かれた六甲山国際写真祭 2014 参加作家の作品が展示を行います。
俗に言う「グループ展」ではなく、「こういった作品を撮る写真家さん達が六甲山国際写真祭に参加されました」と言う報告と同時に「六甲山国際写真祭」というものを広く知って頂くための展示です。

かいつまんで説明しました。4月の展示目指して引き続き準備とダイエットを頑張りたいと思いますので宜しくお願いします!(ちなみに前回13kg痩せたときは炭水化物と間食制限、骨盤運動、食べ順で痩せました。詳細を知りたい方は気兼ねなく聞いて下さい!)

blog003

blog001

 

 

投稿者/RAIEC SATELLITE TOKYO岡田 将