六甲山国際写真祭第一回参加写真家 長谷川 美祈さんより

 

長谷川美祈と申します。六甲山国際写真祭には第1回に参加、第2回はボランティアとして開催中のお手伝いをしました。

 

Q1、六甲山国際写真祭に参加し得た事

A1、国内外のレビュワーの方に直接作品をプレゼンすることで、自分の作品の現在の立ち位置を知ることができたことが一番の収穫でした。また出会ったレビュワーの方々とはその後もメールやフェイスブックでつながり続けることができています。

ボランティアで参加した第2回目も参加されていた海外の写真家さん達や、招待作家の方々と交流でき、現在もつながっていて素晴らしい刺激をたくさん貰っています。
活躍されている海外の写真家さん達が実際に六甲に来ているので、お話できることは本当に贅沢な場です!

日本の写真家さんにも素晴らしい方はたくさんいらっしゃいますが、海外の写真家さんの作品への取り組み方、完成した作品を世に出す為の具体的な動きやプランニングは学ぶべきことが多いです。

 

 

Q2、六甲山国際写真祭から後の写真活動の展開(海外のフォトフェス参加や写真集出版など)

A2、Group exhibition:Portfolio Showcase Vol. 7, The Center for Fine Art Photography(コロラド)

Review Santa Fe参加
Shortlisted at Unseen Photo Fair Dummy Award, (Amsterdam)
LensCulture  Emerging Talents 2014  Top 50, Paris

INFOCUS Juried Exhibition of Self-Published 2014 – Finalist (アリゾナのPhoenix Art Museumにて展示)
Filter Photo Festival 2014 Photobook Exhibition-Finalist(シカゴで展示)
Photolucida Critical Mass 2014 Finalist
Lunarphotofest(韓国)でスライドショー
Fraction Magazine Japan に掲載
Photobook 2014. 20 photobooks, photograph by 4 best of show. (NYのGriffin Museum とDavis Orton Galleryにて展示)
Photo-Eye, Best Books of 2014,杉山武毅さん推薦
Chobi Mela VII,Photography Festival(バングラディッシュ)でスライドショー
などなど

 

 

Q3、なぜ、六甲山国際写真祭に参加しようと思ったのか?

A3、目的は実はただ1つでした。レビューサンタフェの参加への足がかりです。

第1回にはレビューサンタフェの総合ディレクターのローラさんがレビュワーとして参加されていましたので、レビューサンタフェ参加への1つのきっかけにしたいと思っていました。
レビューサンタフェは、審査があるのでローラさんの一存で参加が決まる訳ではないのですが、彼女とのレビューでレビューサンタフェへ申し込む勇気を貰いました。

私は「具体的な成果」をつかみたいと思って参加しました。講評が目的ではなかったです。

 

 

Q4、これからの作家活動での目標や次へのステップ

A4、今、取り組んでいる新しいプロジェクトを完成させたいです。

最近、ふっと沸き出てきたのが「なんて私は何もしらないんだ!」という感情です。

知らない問題や知らない感情が世の中にたくさんあって、それに気付くには、その当事者や当事者に近い関係の誰かが発信してくれるからこそです。
それを知ったからと言って何もできないとしても、そういう問題があるという事を知り、考えるきっかけになっていくことで何かが動きだすかもしれない。
発信しなければ何も変わらないのです。
私が発信したことで誰かが知り、考えるきっかけになるような作品を作り続けていきたいです。

 

 

Q5、告知など有りましたら

A5、六甲山国際写真祭へ向けての東京のイベントや展示にぜひいらして、参加者とお話をしてみて下さい。また、4月5日(日)に第3回コミュニケーションワークショップ が3331 Arts Chiyodaで開催されます。https://rokkophotofestival.com/blog/?p=11565

このワークショップはプレゼンテーションの経験にもなり、また作品に欠かせないステートメントを作る上での重要な気付きが得られると思います。自分が伝えたいと思っていることと作品が本当に合っているのか?などディスカッションする場は貴重です。ぜひ多くの方に参加して頂ければと思います。私も微力ながらお手伝いさせて頂きます。
六甲山国際写真祭は、2015年が3回目です。まだまだな部分が非常に多いとは思いますが
(杉山さんに怒られちゃう(笑))それでも、世界と直接つながるきっかけになる日本での写真祭はここです!

毎年、毎年、参加した写真家たちでブラッシュアップしていければと切に願っています。

つかみたいものがあるなら、自らが動かなければ!

11040249_798310556929302_954421012_n

11042034_798310563595968_1699699749_n

 

 

 

 

投稿者/RAIEC SATELLITE TOKYOオカモト ヨシ