Monthly Archives: 6月 2015

//6月

残席わずか!7月11日第4回写真コミュニケーションワークショップ

By |2015-06-23T22:28:32+09:006月 23rd, 2015|2015, Organization, Workshop|

7月11日の写真コミュニケーションワークショップの残席がわずかとなりました。 このワークショップには、今年のReview Santa Feに唯一日本から参加した中島洋紀さんを講師/参加者として招いています。中島さんには作品をプレゼンしていただき、Review Santa Feの体験談を交えてお話しいただきます。 また、2013年のReview Santa Feに参加された山縣勉さんも講師としてお招きします。山縣さんには作品に貫かれたアイデア、ポートレイトのストレート写真、そしてモデルとなった人々との関わりなどについてお話しいただき、作品を作る上で必要な意識について掘り下げて紹介いただくことにしています。 ぜひご参加ください。 お申し込みはportfolio@rokkophotofestival.comまで。(準備の都合上7月6日までにお申し込みください)

残席わずか!7月11日第4回写真コミュニケーションワークショップ はコメントを受け付けていません。

Photo book & Zine Collection 2015 写真集募集のお知らせ

By |2015-06-07T18:00:36+09:006月 7th, 2015|2015, Mt.ROKKO, NEWS, Photo Book, RAIEC|

六甲山国際写真祭で写真集を展示しよう! 六甲山国際写真祭では、毎年開催しているPhotobook & Zine Collectionを本年も実施します。 本年から公募制となり、アート性、ジャーナル性の高い写真祭の趣旨に合う写真集を募集いたします。六甲山国際写真祭とは2013年に神戸市、六甲山を舞台に立ち上がった国際写真祭です。この写真祭では、内外の国際的なアーティストを招聘し展覧会やワークショップを開催する他、様々な職種の写真専門家をレビュワーとして招き、質の高いポートフォリオレビューを実施しています。これまでに国内、海外のプロジェクトに多数の写真家を橋渡ししてきた実績により高い評価を得ています。 現在、自分の写真シリーズを写真集にまとめて出版する人が増えています。写真集は後世に残るというのが主な理由ですが、一方で熱心なコレクターが世界中にいて、いつもすばらしい写真集を探しているのです。今回はリトルプレスに焦点をあて、個人が制作したZINEや少部数発行された写真集などを対象に公募することにします。六甲山の玄関口となる六甲ケーブル山上駅に隣接の神戸市が一望できるカフェが展示会場です。写真家や写真ファンはもちろんのこと、六甲山を訪れる多数のみなさんに見ていただけるチャンスです。バラエティーに富んださまざまな写真集のご応募をお待ちしています。 【募集要項】 資格:プロ、アマチュア、年齢、性別、国籍を問いません。 テーマ:自由 ※下記に該当するものは展示できない場合があります。 ・写真祭の趣旨に合わない場合 ・作品に暴力、わいせつな内容を含む場合 ・作品内容が政治的、宗教的に偏った内容を含む場合 ・内容に問題がある、装丁が壊れやすいなど展示にふさわしくないと実行委員会が認定した場合など 対象: 2013年以降に出版された発行部数1,000部以下の企画出版、自費出版、自己制作、Zineに限ります。 展示会場の関係上、机上で展示可能な写真集が対象となります。 展示:2015年8月27 から8月 30日まで 展示会場:TENRAN CAFE(六甲山ケーブル山上駅隣接) エントリー料:無料(エントリーは一人につき2点まで) [...]

Photo book & Zine Collection 2015 写真集募集のお知らせ はコメントを受け付けていません。