こんにちは六甲山国際写真祭2016にレビューイで参加したTakamoto Yamauchiです。

私は東京在住ですが、六甲山l国際写真祭のことは度々耳にしていました。

泊まり掛けでのポートフォリオレビューということで躊躇していたのですが、あまりにも多くの方から勧められるので、意を決して今回参加いたしました。

結論から申し上げますと非常に実りの多い3日間でした。

 ポートフォリオレビューはキュレーター、雑誌編集者、写真家など様々な分野の第一線で活躍している方々に自分の作品を見て頂けるまたとないチャンスですが、今回レビューを受けていくつか嬉しいお話を頂きました。

shashashaの大西さんからは写真集出版を検討して頂ける!とのこと。

Andreas Muller PohleからはEuropean magazineへの掲載のお話を頂き、Kevin Wy LeeからはInvisible Photographers Asiaに載せるからデータを送って欲しいとのこと。

また岡原功祐さんやSteven Leeからは次回作に繋がるヒントを頂きました。

 Night sessionではJamey Stillings, Alejandro Durán, Micael Sebastian, 岡原功祐んなど錚々たる面々と近い距離でディスカッションが出来きとても勉強になりました。

またスライドショーでは光栄にも私の作品を紹介してもらい多くの人に見て頂ける良い機会になりました。最後のオープンポートフォリオビューイングでは、写真家のイトウツヨシさんとお話をする機会を頂けました。

 

そして泊まり掛けというのも合宿のような雰囲気で、レビューイ同士楽しい時間を過ごせました。ホテルに戻ってからもみんなで飲み会をして盛り上がり、今回レビューイとして参加していた写真家の所幸則さんからも第一線で活躍されてる方ならではの有益なアドバイスをたくさん聞かせて頂きました。

 非常に濃密な3日間でした。いずれも個人では到底コネクションを築くことが難しい方々と繋がることが出来ました。

こういった機会を作って頂いた主催者の杉山さんはじめレビュアー、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

今回の六甲山国際写真祭への参加は、私にとって大きなターニングポイントになるのではないかと思います。

FD.08s

FD.03s