こんにちは。RAIECの氏川です。

六甲山国際写真祭2019参加写真家の募集も始まり、また六甲山での夏に向けて本格的に動き始めました。

現在東京では、昨年に引き続きT.I.P./ 72Gallery(中央区京橋)ご協力のもと、RAIEC TOKYO 2019を開催しています。

RAIEC TOKYOは六甲山国際写真祭の活動を東京でも広く知ってもらうためのイベントです。

前年度のポートフォリオレビュー 参加写真家有志が中心となって主体的に運営しています。

今年は13名の方が参加しています。

六甲山国際写真祭2018ポートフォリオレビュー 参加者グループ展
参加写真家
足立健司 大滝恭昌 川鍋はるな 幸村千佳良 鈴木かずなり
田中光夫 田村友美 田村虎之亮 二宮雄大 野呂田晋
和田芽衣 Mitsuyuki Yamaguchi    Scott Hunter

撮影:田村友美

残念ながら私もまだ直接展示作品を拝見できていないのですが、みなさん昨年の写真祭のときよりも更に作品をブラッシュアップされている様子が伝わってきます。会場で作品を見れるのが楽しみです。

また、明日4月6日(土から)7日(日)にかけては参加者による公開プレゼンテーションや、ポートフォリオレビュー 、

写真祭ディレクターらによるクロストークなどのオープニングイベントを開催します。

一部お申し込みが必要なものもありますが、どなたでもご参加いただけますので、少しでも六甲山国際写真祭にご興味をお持ちの方はぜひお気軽にご参加ください。

4月6日(土)

17:00 参加写真家公開プレゼンテーション(参加無料・申込不要)

19:00 オープニングパーティー (参加無料・申込不要)

4月7日(日)

12:30 ポートフォリオレビュー (参加費2,000円・要申込)

17:00 クロストーク「写真は最高のメディアたりうるのか」(参加費2,000円・先着順)

ゲスト 千々岩孝道/ 屋久島国際写真祭

速水惟広/ T3東京国際写真祭クリエイティブディレクター

杉山武毅/ 六甲山国際写真祭ディレクター

各イベントの詳細はRAIEC TOKYO 2019 オフィシャルサイトをご覧ください。

 

*********六甲山国際写真祭2019 参加写真家募集中********

六甲山国際写真祭2019 ポートフォリオレビュー

エントリーはこちらから → ポートフォリオレビュー エントリー

締切:2019年4月30日(火)日本時間23:59 まで

今年は展示作品も合わせて公募します。自由部門とテーマ部門(MY PLACE  MY LIFE) 2つのカテゴリーで作品を世界中から募集しています。

これまでに六甲山国際写真祭での展示がきっかけで、海外の大きな写真祭や写真イベントに作品が取り上げられた方もいます。

ぜひあなたの作品を六甲山国際写真祭から世界に羽ばたかせてください。みなさまのご応募お待ちしてます。

詳細は展示作品募集要項ページをご覧ください。