Ayaka Ujikawa

/UjikawaAyaka

About UjikawaAyaka

This author has not yet filled in any details.
So far UjikawaAyaka has created 29 blog entries.

8/31 出版レクチャー / 写真集出版の現在と未来 / 大西 洋 Case publishing & shashasha 代表 / 参加お申し込み受付中

By |2019-08-19T13:45:04+09:008月 16th, 2019|2019, Photo Book|

六甲山国際写真祭では、写真家・写真家を志す方を対象にした出版レクチャーを開催します。 写真集は依然として人気があり、世界各地には写真集イベントが数多く存在し、コレクターたちが写真集を買い求める姿がみられます。とはいえ、出版業界そのものは低調であり、デジタルメディアの進歩から派生した紙媒体の衰退はなかなか厳しいものがあります。 写真集を出版することは多くの写真家の目標の一つになっていることは間違いありませんが、写真集を出版し注目を受けることはたやすいことではありません。Zineをはじめとする自主出版・メディア、企画写真集出版社のいずれでも、写真集の売り上げから利益を出すことは本当に難しい時代になっているといいます。 しかし、世界中を見渡すと写真集を自分で作り、イベントに特化してコレクターの購買意欲をくすぐる写真集を出版し、注目を集める写真家も多数存在します。彼らの製作する写真集は、それ自体が作品と言える創意が含まれているゆえにコレクターに届くのですが、一般的な写真集とそれらの写真集とはどのように異なるのでしょうか? このレクチャーでは、写真集出版であるCase Publishingとオンライン書店shashashaを運営する大西洋さんにご登壇いただき、写真集製作現場で何が起こっているのか、最新の動向をお伝えいただきます。 日時:2019年8月31日(土) 14:30~16:30 講師:大西 洋 / Case publishing & shashasha 代表 会場:C.A.P. KOBE STUDIO Y3 3F 306 参加費:¥2,000 [...]

六甲山国際写真祭 2019 OPENING TALK “MY PLACE MY LIFE”

By |2019-08-16T18:11:27+09:008月 16th, 2019|未分類|

六甲山国際写真祭 2019 では、8月30日(金)午後6時より、オープニングトーク&レセプションを開催します。ぜひご参加ください。 OPENING TALK "MY PLACE MY LIFE" 阪神淡路大震災や東日本大震災を経験し、常に自然災害に身を置かざるを得ないこの国では、人々のこころにいつも「まちを、住まいを失うことがある」と思いがあると思います。この国は脆弱なプレートの上にちょこんとのった島国で、毎年どこかで大きな地震が発生して古い建物が壊れたり、人が命を落としたりしています。地震に限らず、台風や大雨による氾濫や土砂災害も、いつも人々の暮らしを脅かしています。 写真という観点からまちや住処を見ていくと、写真の重要な役割に気づくことがあります。東日本大震災で町ごと海にながされた東北の町。人々の家族アルバムも多数失われた中で、海から回収されたり、流失した写真館の跡地から見つかったりした写真が、時代や災害を超えて過去の町の様子や人々の姿を蘇らせるその力には驚かされます。 六甲山国際写真祭は2013年の開設以来、人々の暮らしや文化、世界の状況に対して視線を向ける写真家の作品を多く取り上げてきた写真祭です。「まちのあかり」と題したプログラムでは、前年度に参加した国内の優秀な写真家が翌年このプログラムに招待されて自分と関わりのある「まち」を取り上げて写真作品を制作していただき作品を発表しています。 今年の写真祭では、この「まちのあかり」に加えて、世界から”My Place My Life”という題目で写真作品を募集し入選作品を展示します。過去から現在にいたる無名のドキュメントが、どれほど力を有しているのかを見ていただける構成となっています。世界の片隅の小さな暮らしがどれほど重要なのか、政治、思想、宗教、民族、人種をこえて理解する最初のステップになると思うのです。 参加写真家:Santiago Vanegas / 眞岡 絢音 / Kurt [...]

六甲山国際写真祭 2019 ボランティアスタッフを募集します

By |2019-07-15T17:32:13+09:007月 15th, 2019|2019, Mt.ROKKO, RAIEC|

こんにちは。RAIECの氏川です。 8月28日(水)~9月1日(日)の5日間、神戸で開催される六甲山国際写真祭2019のボランティアスタッフを募集します。 今年は「My Place My life」をテーマに、C.A.P. , Mirage Gallery、神戸市立相楽園の三会場で展覧会をはじめ様々なイベントを開催します。 8/31(土)・9/1(日)は相楽園「にわのあかり」というイベントと一部合同開催という形で野外プロジェクション等を企画しています。 新しい形での写真祭を今まで以上に盛り上げるため、ぜひみなさまのお力をお貸しいただけますと幸いです。 会場 C.A.P. Mirage Gallery 相楽園 主な内容 会場設営・会場案内・イベントサポート・記録など スケジュール 2019年8月28日(水)〜9月1日(日) 10:00-19:00(会場によって若干異なります) 上記時間内の内、1日〜数時間のみでもOKです。 8/28(水) [...]

Mirage Gallery 写真展 FROM THE TRAIN WINDOW – 車窓からの風景 -会期延長決定!6月2日まで

By |2019-05-19T13:37:48+09:005月 19th, 2019|未分類|

© Yukinori Tokoro  © Takatoshi Masuda © Lee Day Mirage Gallery で開催中の写真展「From the Train Window - 車窓からの風景」ご好評につき、6月2日(日)まで会期延長となりました。   From the Train Window - [...]

六甲山国際写真祭2019 参加者写真家エントリー期間延長【5月19日まで】

By |2019-04-24T15:01:50+09:004月 24th, 2019|2019, Mt.ROKKO, Portfolio Review, Story, Workshop|

六甲山国際写真祭2019 エントリーを迷われている方に朗報です!参加写真家事前審査のエントリー期限が延長になりました。締切:5月19日(日)日本時間23:59 ぜひこの機会にご応募ください。      OPEN CALL 2019 EXHIBITION 公募作品募集要項 募集部門 自由部門 / テーマ "MY PLACE  MY LIFE" 各部門上位3名の作品を六甲山国際写真祭2019で展示 受賞者には六甲山国際写真祭2019ポートフォリオレビュー に参加する権利が与えられる 募集要項詳細へ   PORTFOLIO [...]

六甲山国際写真祭 2019 展示作品公募&ポートフォリオレビュー 参加者写真家エントリー締め切り迫る【4月30日まで】

By |2019-04-20T15:47:28+09:004月 20th, 2019|2019, Mt.ROKKO, Portfolio Review, Story, Workshop|

六甲山国際写真祭2019  参加写真家事前審査のエントリー締切が近づいています。    OPEN CALL 2019 EXHIBITION 公募作品募集要項 募集部門 自由部門 / テーマ "MY PLACE  MY LIFE" 各部門上位3名の作品を六甲山国際写真祭2019で展示 受賞者には六甲山国際写真祭2019ポートフォリオレビュー に参加する権利が与えられる 募集要項詳細へ   PORTFOLIO REVIEW ポートフォリオレビュー [...]

Mirage Gallery 写真展 FROM THE TRAIN WINDOW – 車窓からの風景 –

By |2019-04-16T00:02:53+09:004月 15th, 2019|未分類|

© Yukinori Tokoro  © Takatoshi Masuda © Lee Day 六甲山国際写真祭を運営するRAIECのオフィシャルギャラリー Mirage Gallery (ミラージュギャラリー)では、4月13日(土)から5月19日(日)まで、写真展「From the Train Window - 車窓からの風景」を開催しています。   From the train window [...]

Mirage TV インタビュー/ 写真家 和田芽衣さん

By |2019-04-14T16:11:38+09:004月 14th, 2019|未分類|

RAIEC の YouTubeチャンネル Mirage TVでは、六甲山国際写真祭にまつわる情報や、写真表現にまつわるトピックスを配信する番組をお届けしています。 今回は、六甲山国際写真祭2018にゲスト写真家のお一人としてご参加いただいた和田芽衣さんをゲストにお迎えし、 和田さんも出展されているRAIEC TOKYO 2019の会場である72Galleryでインタビューを収録させていただきました。 彼女の作品はご自身の娘さんが難病を患ったことから始まったプロジェクトで、このインタビューでは逆境をいかに作品に結びつけ、このプロジェクトでどう社会にコミットするのか、ということをお話いただきました。 また、昨年の六甲山国際写真祭で得られた和田さんの経験を交え、特に六甲山国際写真祭のポートフォリオレビューの特徴であるグループレビューでのレビュワーたちの役割や、コミュニケーションスキルをどう身につけていくのかというエピソードをご紹介いただいています。 ぜひご視聴ください。 六甲山国際写真祭2019 参加写真家エントリー受付中です。 六甲山国際写真祭2019   2019.8.28.-9.1 エントリー締切:2019年4月30日 エントリー方法:オンラインエントリーのみ 今年はポートフォリオレビュー 参加写真家と公募作品も合わせて募集しています。 [...]

4/6(土)7(日)はRAIEC TOKYO 2019 オープニングイベント開催

By |2019-04-05T17:04:47+09:004月 5th, 2019|2019, Mt.ROKKO, Photographer, Portfolio Review, RAIEC TOKYO|

こんにちは。RAIECの氏川です。 六甲山国際写真祭2019参加写真家の募集も始まり、また六甲山での夏に向けて本格的に動き始めました。 現在東京では、昨年に引き続きT.I.P./ 72Gallery(中央区京橋)ご協力のもと、RAIEC TOKYO 2019を開催しています。 RAIEC TOKYOは六甲山国際写真祭の活動を東京でも広く知ってもらうためのイベントです。 前年度のポートフォリオレビュー 参加写真家有志が中心となって主体的に運営しています。 今年は13名の方が参加しています。 六甲山国際写真祭2018ポートフォリオレビュー 参加者グループ展 参加写真家 足立健司 大滝恭昌 川鍋はるな 幸村千佳良 鈴木かずなり 田中光夫 田村友美 田村虎之亮 二宮雄大 野呂田晋 和田芽衣 Mitsuyuki Yamaguchi    Scott Hunter 撮影:田村友美 残念ながら私もまだ直接展示作品を拝見できていないのですが、みなさん昨年の写真祭のときよりも更に作品をブラッシュアップされている様子が伝わってきます。会場で作品を見れるのが楽しみです。 [...]

Load More Posts