Photo Book

/Photo Book

8/31 出版レクチャー / 写真集出版の現在と未来 / 大西 洋 Case publishing & shashasha 代表 / 参加お申し込み受付中

By |2019-08-19T13:45:04+09:008月 16th, 2019|2019, Photo Book|

六甲山国際写真祭では、写真家・写真家を志す方を対象にした出版レクチャーを開催します。 写真集は依然として人気があり、世界各地には写真集イベントが数多く存在し、コレクターたちが写真集を買い求める姿がみられます。とはいえ、出版業界そのものは低調であり、デジタルメディアの進歩から派生した紙媒体の衰退はなかなか厳しいものがあります。 写真集を出版することは多くの写真家の目標の一つになっていることは間違いありませんが、写真集を出版し注目を受けることはたやすいことではありません。Zineをはじめとする自主出版・メディア、企画写真集出版社のいずれでも、写真集の売り上げから利益を出すことは本当に難しい時代になっているといいます。 しかし、世界中を見渡すと写真集を自分で作り、イベントに特化してコレクターの購買意欲をくすぐる写真集を出版し、注目を集める写真家も多数存在します。彼らの製作する写真集は、それ自体が作品と言える創意が含まれているゆえにコレクターに届くのですが、一般的な写真集とそれらの写真集とはどのように異なるのでしょうか? このレクチャーでは、写真集出版であるCase Publishingとオンライン書店shashashaを運営する大西洋さんにご登壇いただき、写真集製作現場で何が起こっているのか、最新の動向をお伝えいただきます。 日時:2019年8月31日(土) 14:30~16:30 講師:大西 洋 / Case publishing & shashasha 代表 会場:C.A.P. KOBE STUDIO Y3 3F 306 参加費:¥2,000 [...]

WAVE photography platform vol.1

By |2017-07-08T12:29:28+09:007月 8th, 2017|2017, Mirage Gallery, Photo Book|

 ©EIJI OHASHI   みなさま、こんにちは。RAIECの氏川です。 Mirage Galleryでは六甲山国際写真祭に関係する写真家に活動の場を提供するツールとして、WAVEという新しいプラットフォームを立ち上げました。 ここから大小さまざまな波のうねりを生み出すことを期待しています。第1回目は昨年8月に開催された六甲山国際写真祭ポートフォリオレビューにおいて、写真集出版という成果を手にした3名の写真家によるグループ展です。   自身の出身地四国遍路を題材にした尾崎ゆりの『88』 ひっそりと輝く自動販売機に現代人の姿を重ねる大橋英治 『Roadside Lights』 ハードなモノクロ作品で見る者の心を揺さぶるTakamoto Yamauchi『FROM DUSK』   三者三様の写真集ですが、いずれも六甲山国際写真祭のレビューを経てたどり着いた成果の一つです。 7/22よりMirage Galleryにてグループ展を開催します。ご期待ください。 また7/22はオープニングイベントとして、尾崎さん、大橋さんによるトークショーを開催します。 出版に至るまでの経緯を踏まえ、そこからどのように活動の幅が広がっていったのか。 貴重な体験談をもとにお話を伺います。 今後写真集出版を目標にされている方 過去にポートフォリオレビューに参加したけれど、残念ながら思うような成果を得られなかった方 [...]

Photo book & Zine Collection 2015 写真集募集のお知らせ

By |2015-06-07T18:00:36+09:006月 7th, 2015|2015, Mt.ROKKO, NEWS, Photo Book, RAIEC|

六甲山国際写真祭で写真集を展示しよう! 六甲山国際写真祭では、毎年開催しているPhotobook & Zine Collectionを本年も実施します。 本年から公募制となり、アート性、ジャーナル性の高い写真祭の趣旨に合う写真集を募集いたします。六甲山国際写真祭とは2013年に神戸市、六甲山を舞台に立ち上がった国際写真祭です。この写真祭では、内外の国際的なアーティストを招聘し展覧会やワークショップを開催する他、様々な職種の写真専門家をレビュワーとして招き、質の高いポートフォリオレビューを実施しています。これまでに国内、海外のプロジェクトに多数の写真家を橋渡ししてきた実績により高い評価を得ています。 現在、自分の写真シリーズを写真集にまとめて出版する人が増えています。写真集は後世に残るというのが主な理由ですが、一方で熱心なコレクターが世界中にいて、いつもすばらしい写真集を探しているのです。今回はリトルプレスに焦点をあて、個人が制作したZINEや少部数発行された写真集などを対象に公募することにします。六甲山の玄関口となる六甲ケーブル山上駅に隣接の神戸市が一望できるカフェが展示会場です。写真家や写真ファンはもちろんのこと、六甲山を訪れる多数のみなさんに見ていただけるチャンスです。バラエティーに富んださまざまな写真集のご応募をお待ちしています。 【募集要項】 資格:プロ、アマチュア、年齢、性別、国籍を問いません。 テーマ:自由 ※下記に該当するものは展示できない場合があります。 ・写真祭の趣旨に合わない場合 ・作品に暴力、わいせつな内容を含む場合 ・作品内容が政治的、宗教的に偏った内容を含む場合 ・内容に問題がある、装丁が壊れやすいなど展示にふさわしくないと実行委員会が認定した場合など 対象: 2013年以降に出版された発行部数1,000部以下の企画出版、自費出版、自己制作、Zineに限ります。 展示会場の関係上、机上で展示可能な写真集が対象となります。 展示:2015年8月27 から8月 30日まで 展示会場:TENRAN CAFE(六甲山ケーブル山上駅隣接) エントリー料:無料(エントリーは一人につき2点まで) [...]

Photo book & Zine Collection 2015 写真集募集のお知らせ はコメントを受け付けていません。