Loading...
Home2019-09-01T00:38:37+09:00

ごあいさつ

2013年に始まったこの写真祭も早いもので今年で7回目を迎えることになりました。その間この写真祭では世界的な写真家も多く招待し展示してきましたが、有名無名に関わらずむしろ国籍や人種、宗教などといった垣根を超えて、社会における人々の考え方の多様性やひととひととのコミュニケーションを促す作家作品に光をあてて展示を行ってきました。また、特に国内の写真家に対してコミュニケーションを通じた作品作りを促したり、国際的な写真家同士の交流を通じて国際舞台に写真家が挑戦するお手伝いをする国内では珍しい写真祭の形式をとってきました。著名な写真家の作品はもちろん大切ですが、まだ途上にいる若い写真家たちの作品をより多く取り上げ、神戸六甲山の地でともに切磋琢磨する場として機能してきたものと自負しています。

今年のテーマは「My Place My Life」です。ゲスト写真家の作品とともに世界各国から作品を募集し、優秀な成績の作品を展示します。このテーマは、国際情勢の不安定さがもたらす不穏な空気があるなか、どのような小さな町や集落にもそれぞれの暮らしがあることを写真を用いた表現でどう描いているのかを追求します。紛争や戦争、差別や人権問題。少子高齢化や経済格差。世の中に山積する問題と絡めて自分と関わりのある町や暮らしを描くとき、自分を知り他者を知ることでそれらの問題をコミュニケーションを通じて解決する第一歩となる、そういう思いからこのテーマを掲げることにしました。

今年は昨年同様C.A.P.芸術と計画会議 Kobe Studio Y3での展示にくわえて、美しい庭園である相楽園でも展示を行います。どうぞご高覧ください。

六甲山国際写真祭 代表 杉山武毅

Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL 2019 will be held again this year. This photo festival, which started in 2013, marks the seventh edition this year. During this time, many photographers from all over the world have been invited and exhibited at the festival. We have been exhibiting photographers not by their name but it goes beyond the boundaries of nationality, race, religion, etc. We have been exhibiting the works of artists who encourage communication with people. And so, this festival is unique photo festival in Japan that encourages domestic photographers to create works through communication, and helps photographers to challenge the international stage through conversation between international photographers and photo professionals. This year’s theme is “My Place My Life”. Along with guest photographers’ works, works from all over the world will be recruited, and works with excellent results will be displayed. This theme pursues how the photography is important for the society that it show every small story has its own power in the midst of a disturbing atmosphere brought about by the instability of the international situation. Conflicts, wars, discrimination and human rights issues. Declining birthrate and aging population and economic disparity. When people understand stories brought by photographers, this theme will be the first step in solving those problems through communication by knowing yourself and knowing others.  This year, in addition to the exhibition at C.A.P. Kobe Studio Y3, we will also exhibit at Sorakuen, a beautiful garden in Kobe. Please have a look.

RAIEC / Takeki Sugiyama

Memories 2019
Program / Venue

プログラム / 会場

Mikael Owunna

C.A.P. KOBE STUDIO Y3

〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3丁目19−8 3F

078-222-1003

cap-kobe.com

C.A.P. KOBE STUDIO Y3

2019年8月28日(水)から9月1日(日)午前10時 – 午後7時 *最終日午後6時まで

東ギャラリー

Infinite Essence/ Mikael Owunna

西ギャラリー

まちのあかり2019 / 大滝恭昌 鈴木かずなり ストラーン久美子 矢内絵奈 吉田篤司

相楽園 SORAKUEN

〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通5丁目3−1

078-351-5155

sorakuen.com

Kurt Tong

相楽園

2019年8月28日(水)から9月1日(日)午前9時 – 午後5時 *8/29(木) 休園 8/31(土)9/1(日)午後9時まで

日本庭園

せかいのあかり / RAIEC DIRECTOR’S CHOICE 2019 Part 2

Kurt Tong     Santiago Vanegas     眞岡綺音
芝生広場

神戸国際写真賞入賞作品展

テーマ部門
Mo Verlaan     Adi Safri     Francesco Merlini
Kevin Siyuan     Kuo Hsiu Ping
自由部門
ほんだのりこ  今井まい  Zhou Han Shun
Nurul Munirah Rohaizan     Darron Davies

Tatsuo Suzuki

Mirage Gallery

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区中央区北長狭通3丁目9−10 青柳ビル 303

078-335-6510

Mirage Gallery

2019年8月28日(水)から9月1日(日)午後12時 – 6時

Enter the city –鼓動-

鈴木達朗 大西 正

アーティストトーク

日時:2019年8月31日 午後7時45分

会場:相楽園 特設会場

参加費:¥1,000

※写真展は写真祭終了後も9月29日(日)まで続きます

ROKKO MOUNTAIN VIEW

最新の情報

神戸国際写真賞入賞作品展 / 神戸市立相楽園 芝生広場 KOBE INTERNATIONAL PHOTO AWARD WINNERS EXHIBITION 2019

By |8月 24th, 2019|Categories: 2019, Award, Exhibition, Mt.ROKKO|

© Mo Verlaan 今年新たに誕生した神戸国際写真賞。その第一回入賞作品を六甲山国際写真祭2019 会期中、神戸市立相楽園 芝生広場にて展示します。 テーマ My Place My [...]

8/31 出版レクチャー / 写真集出版の現在と未来 / 大西 洋 Case publishing & shashasha 代表 / 参加お申し込み受付中

By |8月 16th, 2019|Categories: 2019, Photo Book|

六甲山国際写真祭では、写真家・写真家を志す方を対象にした出版レクチャーを開催します。 写真集は依然として人気があり、世界各地には写真集イベントが数多く存在し、コレクターたちが写真集を買い求める姿がみられます。とはいえ、出版業界そのものは低調であり、デジタルメディアの進歩から派生した紙媒体の衰退はなかなか厳しいものがあります。 写真集を出版することは多くの写真家の目標の一つになっていることは間違いありませんが、写真集を出版し注目を受けることはたやすいことではありません。Zineをはじめとする自主出版・メディア、企画写真集出版社のいずれでも、写真集の売り上げから利益を出すことは本当に難しい時代になっているといいます。 しかし、世界中を見渡すと写真集を自分で作り、イベントに特化してコレクターの購買意欲をくすぐる写真集を出版し、注目を集める写真家も多数存在します。彼らの製作する写真集は、それ自体が作品と言える創意が含まれているゆえにコレクターに届くのですが、一般的な写真集とそれらの写真集とはどのように異なるのでしょうか? このレクチャーでは、写真集出版であるCase Publishingとオンライン書店shashashaを運営する大西洋さんにご登壇いただき、写真集製作現場で何が起こっているのか、最新の動向をお伝えいただきます。 日時:2019年8月31日(土) 14:30~16:30 講師:大西 洋 [...]

六甲山国際写真祭 2019 OPENING TALK “MY PLACE MY LIFE”

By |8月 16th, 2019|Categories: 未分類|

六甲山国際写真祭 2019 では、8月30日(金)午後6時より、オープニングトーク&レセプションを開催します。ぜひご参加ください。 OPENING TALK "MY PLACE MY LIFE" 阪神淡路大震災や東日本大震災を経験し、常に自然災害に身を置かざるを得ないこの国では、人々のこころにいつも「まちを、住まいを失うことがある」と思いがあると思います。この国は脆弱なプレートの上にちょこんとのった島国で、毎年どこかで大きな地震が発生して古い建物が壊れたり、人が命を落としたりしています。地震に限らず、台風や大雨による氾濫や土砂災害も、いつも人々の暮らしを脅かしています。 [...]

六甲山国際写真祭 2019 ボランティアスタッフを募集します

By |7月 15th, 2019|Categories: 2019, Mt.ROKKO, RAIEC|

こんにちは。RAIECの氏川です。 8月28日(水)~9月1日(日)の5日間、神戸で開催される六甲山国際写真祭2019のボランティアスタッフを募集します。 今年は「My Place My life」をテーマに、C.A.P. , Mirage Gallery、神戸市立相楽園の三会場で展覧会をはじめ様々なイベントを開催します。 8/31(土)・9/1(日)は相楽園「にわのあかり」というイベントと一部合同開催という形で野外プロジェクション等を企画しています。 [...]

Mirage Gallery 写真展 FROM THE TRAIN WINDOW – 車窓からの風景 -会期延長決定!6月2日まで

By |5月 19th, 2019|Categories: 未分類|

© Yukinori Tokoro  © Takatoshi Masuda © Lee Day Mirage [...]

六甲山国際写真祭2019 参加者写真家エントリー期間延長【5月19日まで】

By |4月 24th, 2019|Categories: 2019, Mt.ROKKO, Portfolio Review, Story, Workshop|

六甲山国際写真祭2019 エントリーを迷われている方に朗報です!参加写真家事前審査のエントリー期限が延長になりました。締切:5月19日(日)日本時間23:59 ぜひこの機会にご応募ください。      OPEN CALL 2019 EXHIBITION 公募作品募集要項 [...]

FEATURED PROJECTS

注目の写真

Mo Verlaan

Ayane Maoka

Nurul Munirah Rohaizan

WILDLIFE2019

2019年の六甲山の動物は、とかげ!

LECTURES & EVENTS

写真を学ぼう!撮るのも読むのも

Kid’s Photo Masters 2019

KID’S PHOTO MASTERS 2019

9月1日(日) 

10.00 ~ 15.00

めざせ!フォトマスター!!よびさませ!クリエイティブマインド!

夏の思い出に子供たちと写真を撮ろう!

子供たちにゲスト写真家たちが写真の面白さを伝授します。 写真は子供達のクリエイティブマインドを掘り起こすのに最適なツールです。

募集参加者:およそ小学校 3 年生から中学 1-2年生までの生徒とその保護者

開催日時:9 月 1 日(日) 午前 10 時から午後 3 時ごろまで

集合場所:相楽園エントランス

集合時間:午前 9 時 30 分

持参するもの:SD カードに記録可能なデジタルカメラ 帽子 水筒 お弁当(昼食として)

講師:世界で活躍する写真家・写真専門家(通訳付き)

イベント概要:相楽園で開催されている写真展を回りながら写真の面白さを解説します。その後園内 を回りながら「面白い写真」「家族の写真」などを撮影します。午後 3 時ごろから相楽園特 設会場で写真展示・発表会を開催します。

*相楽園では別途入園料が必要です 大人 300 円 児童 150 円

お申し込み:ayaka@rokkophotofestival.com または 電話 078-335-6510

神戸市文化芸術活動助成対象事業

主催 RAIEC
共催 C.A.P. 神戸市立相楽園 後援 神戸市 神戸市教育委員会

SUPPORTER

サポーター

主催:RAIEC

共催:C.A.P. KOBE STUDIO Y3    神戸市立相楽園

後援:神戸市 神戸市教育委員会 Kuala Lumpur International Photo Award

神戸市文化芸術助成対象事業